不用品回収は業者に頼みました

昨年引越しをしました。
引越しは何が大変かというとやはり荷物の整理や梱包ですよね。
しかも最近の流行の話では、2年間使わなかったものはいらないものである、などといいますね。
それでこの機会にと思いまして、不要なものは思い切って処分することにしたのです。
処分と簡単に言いますが、実際は簡単ではありません。
最近はゴミの分別が大変細分化されていますし、何でも捨てればいいというものではないからです。
特に大変なのは粗大ゴミです。
市区町村によってもルールは違うと思いますが、
私の住んでいる地域では「縦横奥行きの合計寸法が何十センチ以上のもの」という設定があります。
そして大きさやアイテム別に粗大ゴミの処理料金が設定されていて、
市役所のゴミ処理係に申し込んでからその料金分の粗大ゴミ処理券を購入し、
品物に貼って指定の日に出す、という流れです。
でも、引越しに伴なって処分したいものはたくさんありました。
ですから1品1品をこの手続きをするとなるとけっこう面倒だと思いました。
そこで不用品回収の業者さんにお願いすることにしました。
引越しで持っていく荷物以外のものを全部処理してもらうということで、
一旦見積もりに来てもらいました。
助かったのは、私のほうで分別などはしなくてよいことでした。
業者がまとめて持っていってくれるのです。
そして適法に市町村のリサイクルのルールにのっとって処分してくれるのです。
不用品回収の代行ですね。
おかげで処分も一度に片付き、たいへんラクでした。