韓国コスメブランド


韓国コスメのブランド力

今や、韓国旅行のお土産はコスメ!という地位を獲得している「韓国コスメ」
人気の秘密は、手軽なお値段です。
同じような日本の商品に比べると、3割から5割以上お安いのが当たり前になっています。

いったい、韓国コスメの火付けルーツはなんだったのでしょう?
それはBBクリームの登場です。
これ1つで、UVクリーム、下地、コンシーラー、そしてファンデーションの4つの役割を果たす、マルチなコスメは、それまで存在しませんでした。
BBクリームは、その言葉が固有名詞となるほど、爆発的ヒットしました。
今では、国内外のメーカーがBBクリーム、BBファンデーション、という名前を使って後発品を売り出しています。
最近ではさらに、美容液成分まで含まれている、という商品まで出ています。
そして、カタツムリエキス配合の韓国コスメです。
カタツムリは、驚異的な生命力があるといいます。
そんなカタツムリの粘液に着眼して、スキンケア商品を作ったのが、韓国コスメです。
これも爆発的にヒットしました。
タレントのIkkoさんが、カタツムリエキス配合のシートマスクを紹介しました。
これも、韓国コスメヒット継続の後押しになったのは、間違いありません。

テレビの力もありました。
韓国コスメが出始めたころは、韓流ブームで、韓流ドラマが毎日テレビで流れていました。
出演している女優さんたちは、お肌がつるつる、色が白く、キメがそろっていて、皆ため息をついて憧れたはずです。
そんなときに、出てきた韓国コスメです。
日本人は、韓国の人と風貌が似ていて、親しみやすい同じアジア圏というのもあったでしょう。
韓流ドラマに出てくる綺麗な女優さんみたいになれるかも、という想いが、韓国コスメをここまで流行らせたのです。

今ではすっかり「韓国コスメ」は一つの大きなブランドになって、不動の地位を築いています。
最近はさらに、新しい成分が発明され、キャビア・ザクロ・緑豆など、目新しい成分のものがたくさん出てきています。
価格はお求めやすいままで、たくさんの種類や、新しい成分のものを買うことが出来るので楽しいですね。
この“選ぶ楽しみ”が最大の強みです。
韓国コスメは、女性にとっていまや欠かせないブランドですね。

 

コメントを残す